Zoomの制限時間は?利用人数に制限はある?素朴な疑問を解決します。

2022.01.18

 「Zoom」といえば今や知らない人がいないくらい聞きなれた名前ですね。Zoomが出たばかりのころに比べると、Zoomを使いこなせる人も増えてきていると思います。ふと、Zoomを使っていると制限時間について思うことが出てくるのではないでしょうか。

ZoomミーティングのURLもばっちりお知らせしたし、資料も完璧!しかし会議開始数十分後「残り時間 4:59」の表示が…!この間出席した会議では大人数でミーティングしても時間制限なんてものはなかったのに…なぜ!?と、言ったようなにが~い記憶はありませんか?

今回は、Zoomの制限時間や利用人数制限など、誰もが思う素朴な疑問を解決していきます。

1.Zoomの時間制限は40分?

「Zoomには制限時間があり、40分が経ったら終了してしまう」と聞いたことはありませんか?
しかしオンラインで会議や打合せ、商談を行う際に40分が経ったら強制終了!…というのは実際困りますよね。なぜZoomの時間制限は40分と言われているのでしょうか。

理由はZoom公式ホームページに「無料版は最大40分のグループミーティング」という旨が書かれてあるからです。すると、正しくは「Zoomの無料版の時間制限は40分」なのでしょうか。しかしZoomの無料版を利用してミーティングを行い、40分が経っても切れないときがあります…一体何が起こっているのでしょうか?(^^;)

2.40分経っても切れない理由は?

「Zoomの無料版の時間制限は40分」なのに、「Zoomの無料版を利用してミーティングを行い、40分が経っても切れないときがある」のはなぜでしょうか。

それは、
①ホストが有料ライセンスを持っている
②特典ギフト(時間制限解除)を利用している
③1対1など2人以下でのミーティングでは時間制限は40分ではなく、30時間となる
上記のいずれかに当てはまっていることが理由です。

①ホストが有料ライセンスを持っている

Zoomミーティングの主催者であるホストがZOOM有料ライセンスを取得していると参加者が無料版でもミーティングが40分で切れないという仕組みになっています。企業や仲間内など、決まったメンバーでミーティングを行うことが多い場合、そのうちの1人が有料ライセンスを契約するとお得にZoomを活用できます。

②特典ギフト(時間制限解除)を利用している

無料版Zoomでミーティングを開いていると、40分が経つ頃にホストに対して時間制限解除のギフトがプレゼントされることがあります。ホストがこのギフトを利用すれば、無料版でも40分の時間制限以上、ミーティングを続けることができます。
ただし、このギフトは一人につき1回までの特典となりますので、使う際には有効に使いましょう!(筆者はこの特典を15分で終わらせてしまいました。勿体ない。)

③1対1など2人以下でミーティングを行っている

1対1など2人以下でミーティングを行っている場合、時間制限は40分ではなく30時間となります。ミーティング開始時に1対1で行って、途中で一人入って3人になった場合は、3人になったときからカウントして40分が経過すると切れるようになっています。
また、ミーティング開始時は3人の場合、途中で1人抜けても開始から40分で切れる仕様です。複数人で長時間ミーティングを行いたい場合、①か②の方法を活用すると40分の時間制限を受けなくても良いということがお分かりいただたでしょうか?

次に、Zoomの有料版と無料版の機能の違いについて解説していきます。

3.有料版Zoomでできること、無料版との違い

ここで改めて、Zoomの1ミーティングあたりの時間制限をプランごとに整理してみました。

※Zoomの有料版にはプロ・ビジネス・企業の3つのプランがあります。

無料プランだけでもできることは多いですが、有料プランだと時間制限を受けることなく安心して快適にミーティングを続けることができますね。

4.最大何人まで参加できる?

上の表にもあるように、無料版では100名まで、有料版なら1,000名まで参加することができます。無料版でも100名まで参加できればミーティングには十分だとは思いますが、時間制限が気になりますよね。

小規模な会社やチームであれば1ホスト分のみ有料ライセンスを契約し、そのアカウントをホストにしてミーティングを開始すると、あとの参加者は無料版の個人アカウントでミーティングに参加することができます。コストを抑えるためにはこれが最善の策と言えるでしょう。

また、有料ライセンスを保有していればWebセミナーを開催する際に最適な「Zoomウェビナー」を利用することができます。社内教育やオンラインセミナーなど、様々な目的で多くの企業に利用されています。ネットリンクスでももちろん、Zoomウェビナーを活用しています。最近は、オンラインと対面を合わせたハイブリッド形式でセミナーを開催しています!

「Zoom配信したいけど難しくてできない」「当日トラブルが起きてしまったらどうしよう」とお困りの方へネットリンクスではリモートセミナーサポートも承っておりますので、お気軽にご相談ください!

5.Zoom導入サポート

Zoomは活用できれば非常に便利なツールです。実際に使ってみると「映像や音声が途切れる」「ハウリングしてしまう」などのようなトラブルがよく発生します。

ネットリンクスでは、Zoomを不便なく使いこなせるよう自社での活用ノウハウをご提供し、Zoomの初期導入&広い活用をサポートいたします!お気軽にご相談ください!

6.まとめ

いかがでしたか?今回はZoomの時間制限や無料版、有料版の機能の違いについて解説しました。無料版でも条件を満たせば40分で切れないことがあります。複数人で40分以上ミーティングしたい場合は有料ライセンスを契約することをお勧めします!画面共有もきれいな画質で、とても使いやすいZoomをぜひ活用してみてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました(*^^*)

「Zoom導入」のコラムをもっと読む

最初のご相談からテレワーク導入後のフォローまで、OneStopで対応させていただきます。
テレワークでのご相談は全従業員がテレワークを実践しているネットリンクスへ!
お待ちしております!


クラウドフェア2022開催決定!

坂の上のクラウドフェア2022「日本人の心のふるさと、伊勢から学ぼうDX神話」の開催が決定しました。
詳細は以下のバナーをクリックしてご覧ください!(ネットリンクス株式会社のHPへ移動します)