コラム

2021.02.19

テレワーク出来ない理由①時間管理が難しい

 こんにちは!岡山・香川のテレワークならおったまのテレワークガイドです。
先日、こどもの通う保育園で劇の発表会がありました。保護者はコロナ禍なので、後日DVD鑑賞となりますが、
一生懸命練習して、緊張しながらお友達と一つとなり本番をやりきった後、お迎えに行くと充実感でとても良い表情をしていました。
この状況で開催することに先生方はとても悩まれたことと思います。
でも、出来る方法を考えてくれて、本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました

テレワークの恩恵を日々感じる毎日ではありますが、導入を不安に感じていらっしゃる皆さまの多くはテレワークする社員の時間管理についてあげられます。実際に働く姿が見えないので、サボっているのではないか、副業しているのではないか、と心配になられる気持ちはよく分かります。対策としてパソコンの使用履歴や画面を確認できるような管理ツールもあるようです。ただし、弊社ではこうしたツールは利用せず、まず社員を信頼するという性善説に立って考えていますそのうえで仕事を細分化して、どのくらいの工数がかかったのか、毎月の労働生産性を重視しています。便利な管理ツールに頼るのも一つですが、時には監視されているような息苦しさを与えてしまうこともあります。導入企業の皆さまの規模や業種によって最善の方法は異なります。そこで、出来る方法を考えるお手伝いをさせてください。コミュニケーションを取りながら、それがテレワークでは感じられにくい一体感を得られる方法を一緒に考えていけたら良いですね!

岡山・香川でテレワークの導入をお考えのお客様はおったまのテレワークガイドにご相談ください。
 

最初のご相談からテレワーク導入後のフォローまで、OneStopで対応させていただきます。
テレワークでのご相談は全職員がテレワークを実践しているネットリンクスへ!
お待ちしております!


目玉セミナー

20210308RPA_アートボード 1