コラム

2020.11.18

在宅勤務の運動不足はどのくらい?

 こんにちは!岡山・香川のテレワークならおったまのテレワークガイドです。
テレワークのことならネットリンクスにおまかせください!

気温が低くなってから、体が食べ物を求めて仕方ありません。
また冬太りの季節がやってきてしまいました……。
寒くなると動きたくなくなって運動不足になるのも、また体重の増加を加速するのですよね……。

さて、運動不足と言えば在宅勤務。
通勤がなくなる分、多少なりとも運動量は低下してしまいますよね。

私の場合、通勤は自転車片道15分(雨天時は徒歩30分)で、社内ではスタンディングデスクで立って仕事をしていました。

出社して仕事をして退社して家に帰る……寄り道なしでの歩数はおよそ4,000歩前後です。
では、在宅勤務では……?

なんと、300歩前後!

10分の1!
しかも、座って過ごすのと立って過ごすのでは立って過ごす方がカロリー消費が高いという統計結果もあります。

なるほど。このままではデブガエル待った無し。

ということで在宅中の皆がどのように運動不足を解消しているのか調べてみました。

1.日常にジョギングを取り入れる
通勤時間がかからない分、1時間から30分をジョギングにあてる。
出勤前・退社後に走るという方、中にはお昼休み中に走るという猛者も。

2.通勤時間が浮いた分、ジムやヨガに通う
無料のヨガやバレトンのオンライン動画を利用するという方法もあります。

3.自宅の椅子をバランスボールにする
バランスボールが転がっていかないようにリングで固定すると良いのだとか。
私もクラゲ型のバランスボールチェアが欲しいです。

4.自宅デスクをスタンディングデスクに変える
仕事用デスクを新たに購入する場合はスタンディングデスクを選択するという手も。

5.床に座布団をひいて膝立ちで働いてみる
30分ぐらいで膝が崩壊します。お勧めしません……。

一通り試してみました。
1,2は在宅勤務をすることで逆に運動量を増やすことができましたが、ものぐさガエルとしては働きながら運動したいところです。
しかし、5の膝立ちでは地獄を見ましたし、3のバランスボールは少々お高いのが難……。
ということで、自宅デスクに台を追加して高さを出し「なんちゃってスタンディングデスク」にしてみました。
これが意外と良くて、スタンディングデスクにしただけで就業時間中の歩数が2,000歩前後に跳ね上がりました。どうやら無意識のうちにゆらゆら動いていたよう。
これからも在宅で「なんちゃってスタンディングデスク」は続けていきたいです。 

最初のご相談からテレワーク導入後のフォローまで、OneStopで対応させていただきます。
テレワークでのご相談は全職員がテレワークを実践しているネットリンクスへ!
お待ちしております!


目玉セミナー 

補助金・助成金活用セミナー