在宅勤務でもデータ共有

2020.11.20

こんにちは!岡山・香川のテレワークならおったまのテレワークガイドです。
テレワークのことならネットリンクスにおまかせください!

最近急激に気温が低くなりましたね。
寒暖差が激しいので体調管理には気を付けてください。
先日、高速道路を走行中に助手席から大山を眺めてたのですが、もう頭の方は雪を被っていました。
あと数ヶ月もすれば真っ白な雪化粧になるのでしょうか。
今年こそはスノーボードや露天風呂巡りをしたいので新型コロナウイルスが早く過ぎ去ってくれることを願っています。

さて、今回は在宅ワークで社内データを共有して仕事を行う方法についてお伝えします。

多くの企業様ではサーバーを使用して社内のデータを従業員に共有しているかと思います。
しかし、在宅ワークになると社内のネットワークから外れてしまうので社内のサーバーに入ることが出来なくなってしまいます。
当然社内のサーバーに入ることが出来なければ、サーバーの中にある社内の共有データを見ることも出来ません。
それでは在宅で仕事をするのは厳しい環境になってしまします。

しかし、クラウドツールを活用すれば問題解決することが出来ます。
クラウドのファイルストレージを使用すれば、インターネットに繋がることさえ出来れば在宅や外出しててもデータを見ることができます。

実際弊社がクラウドのファイルストレージを導入させていただいたお客様の中にも、「サーバーを使用しているが、別拠点から仕事をする従業員がこれから出てくるのでどうにかしたい」と相談があり導入に至りました。
導入後は別拠点から仕事ができる上に、家にいる時間が増えたためプライベートも充実できるようになったという声もいただいております。

ネットリンクスでは多くのクラウド商材を扱っております。
自社活用導入事例などのノウハウもございますので、ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

「デジタルシフト(BOX)」のコラムをもっと読む

最初のご相談からテレワーク導入後のフォローまで、OneStopで対応させていただきます。
テレワークでのご相談は全職員がテレワークを実践しているネットリンクスへ!
お待ちしております!


クラウドフェア2022開催決定!

坂の上のクラウドフェア2022「日本人の心のふるさと、伊勢から学ぼうDX神話」の開催が決定しました。
詳細は以下のバナーをクリックしてご覧ください!(ネットリンクス株式会社のHPへ移動します)