コラム

2020.10.27

通勤時間とテレワーク

こんにちは!岡山・香川のテレワークならおったまのテレワークガイドです。
テレワークのことならネットリンクスにお任せください!

電車通勤している社員がテレワークをすると何時間の削減になるのか?
生活はどう変わったのか?
週4日テレワークをしている「やーこ」の在宅勤務日を例にご紹介します!

 <出社の場合>
6:30 起床
家事:夫と自分の朝食作り(食器洗えず)
7:30 車で家を出る
7:50 駅の駐車場に車を置き、電車で岡山駅へ
8:15 岡山駅着。路面電車で「県庁通り前駅」へ
8:40 県庁通り前駅着。会社まで徒歩3分!
8:45 手を洗ってうがいをして打刻

ということで、家を出発してからだと1時間15分かかりました。
できた家事は朝食作りのみ
お昼のお弁当ももちろん作っておりません!

<在宅勤務(テレワーク)の場合>
7:00 起床
家事:夫と自分の朝食作り、食器洗い、洗濯物、朝ドラを見てコーヒーを飲む、たまに掃除機
8:45 PC起動準備
8:50 打刻

当たり前ですが通勤時間はほぼ0分。何よりも家事に着手できるのが嬉しいですね♪
週末にまとめて家事をする時間がなくなったので週末の自由時間が増えました。
お昼にあたたかいご飯が安く食べられるのも地味に高ポイントです。
やーこ家では、夫の勤務先が家に近く昼に帰ってくることができます。自分だけでなく夫の昼食代も抑えられるのでかなりの節約に。

結婚すると自分だけではなく相手の生活にも関わってくる通勤事情。
結婚後辞めてしまったり、働きたくとも時短を選択している人にとって、テレワーク・在宅勤務という選択肢はとても有難いです。
もちろんメリットだけではなく、テレワークをすることにより仕事の効率が下がってしまったり、コミュニケーションが取りづらく逆に離職してしまったりするケースもあります。
それについてはまた別の記事でご紹介できればと思いますが、今回は交通に関するメリットをご紹介させていただきました。

最初のご相談からテレワーク導入後のフォローまで、OneStopで対応させていただきます。
テレワークでのご相談は全職員がテレワークを実践しているネットリンクスへ!
お待ちしております!


目玉セミナー 

補助金・助成金活用セミナー