コラム

2020.10.28

クラウドツールを導入したら、テレワーク始められる?

こんにちは!岡山・香川のテレワークならおったまのテレワークガイドです。
テレワークのことならネットリンクスにお任せください!

以前は考えられなかったことですが、主人の会社でもコロナ禍でテレワークが急速に進み、共に在宅勤務という日がやってきました。
もちろんお互いに勤務時間内は別室で互いの業務内容は関知しないようにしていますが、どうやらお菓子も買い込んできている様子…体重がさらに増えるのではと、そこだけが気になります

東京商工リサーチが行った調査によると、新型コロナウィルスをきっかけにテレワークを実施した企業は全体の約58%ですが、その約半数は途中でテレワークを取りやめていたそうです。

中小企業でのテレワーク実施・継続が難しい特に中小企業での実施・継続が難しいことが数字にも表れているようで、社内インフラの整備や業務、労務管理方法に大きな課題を残しています。

弊社でもこれまでに社内コミュニケーションツールのチャットワークやZoom、Evernoteなどのクラウドサービスを幾度となくご紹介していますが、単にツールを導入すればテレワークが始められるかというと、そうとも言い切れません。
部署間の業務の見直しとともに進めなければ、せっかくツールを揃えても、一人、また一人と簡単な業務のために出社する社員も増えてくるでしょう。
逆にテレワークを定着させることが出来れば、移行・継続できなかった企業との大きな差が生まれます。

テレワークの実施は従業員満足にも大きく影響し、その差は採用活動でも結果として表れてくるでしょう。
差が開く今こそ、将来を見据えた業務改善のときだと思います。

最初のご相談からテレワーク導入後のフォローまで、OneStopで対応させていただきます。
テレワークでのご相談は全職員がテレワークを実践しているネットリンクスへ!
お待ちしております!


目玉セミナー 

補助金・助成金活用セミナー