より快適な在宅勤務環境を追求して…

2022.04.01

こんにちは!岡山・香川のテレワークならおったまのテレワークガイドです。
テレワークのことならネットリンクスにおまかせください!

今日は4月1日ですね。
新年度になり新入社員を迎えられたところもあるかと思います。
弊社でも3人の新入社員を迎えました!これから一緒に仕事をするのが楽しみです。

さて今回は、在宅勤務をより快適にするために環境整備を行ってみました。

やってみて、「これは良い!」と感じたことを2つ共有します。

①デスクの奥行

ノートPCで業務を行うので、奥行き60cmにしてみました。
以前は50㎝だったのですが、PCの手前に資料を広げるとキーボードの上にかかったり、資料が乗りきらなかったりするので、割と窮屈でした。
60㎝だと物理的にも精神的にも余裕ができるのでオススメです。

②椅子のタイプ

ひじ掛けとフットレストのついたリクライニングチェアにしてみました。ゆとりあるデスクとリクライニングチェア
以前は小学生の頃からお世話になっている勉強机とセットになっていた椅子を使用していましたが、ひじ掛けがついているのといないのとでは肩の凝り具合が違いますね。
在宅勤務だと座っている時間がどうしても長くなるので、長時間座っていても疲れにくい椅子を選ぶのが良いと思います。
背もたれに腰をサポートしてくれる機能がある椅子もありますし、私が勉強椅子を使っていたときは骨盤サポートチェアなるものを間に挟んで使って腰を労わっていました。

まん延防止措置が解除されて在宅勤務やテレワークをやめてしまうところもあるという話も聞きますが、せっかく培ったノウハウや新しい働き方をして効率が上がった部分があったのなら、それをなかったことにするのはもったいないです!
今後も新しい働き方を社会全体で模索していけたら、働きたいときに働きたい場所で仕事ができる世の中になっていくのではないかと思います。

スタッフコラムをもっと読む

最初のご相談からテレワーク導入後のフォローまで、OneStopで対応させていただきます。
テレワークでのご相談は全従業員がテレワークを実践しているネットリンクスへ!
お待ちしております!