コラム

2021.04.05

夫の転勤にもう悩まなくても良い「テレワーク」

こんにちは!岡山・香川のテレワークならおったまのテレワークガイドです。
最近、ネット上のある記事の「テレワーク転勤」というワードが目に入ってきました。
社員の配偶者が転勤になり、ついていくために仕事を辞めるべきか、そういった社員の悩みに応えるべく、
現地で一緒に生活をしテレワークを認める「テレワーク転勤」という方法を考えられたそう。 

 夫に転勤の可能性がある場合、人事異動の時期は内示が出ないか、常に不安が付きまといます。
定職についていたのであれば、ついて行くという選択と共に、仕事を辞めなければならない。
内示がなかったとしても、いつか来るかもしれない内示のせいで、将来設計もたてづらくもなります。
そもそも、夫が転勤族であるために、定職に就くことが出来なかったという方も今まで多くおられたでしょう。
テレワークが浸透し始めて、「テレワーク転勤」という選択も可能になった今の時代の流れはとても嬉しいことです。
そういう私も、2016年に急な夫の転勤により神戸に住まいを移しましたが、テレワークをしながら、
以前と同じように仕事を続けさせてもらっています。
当時を振り返ると、育休から復帰直前に出た急な内示に、辞めたくないのにと数日、家で悶々としていたのを
今でもよく覚えています。
当時はテレワークをしている社員は一人もいなかったので、無理なんかな?
一回やってみようや!と
言ってもらえた時の驚きも、よく覚えています。
一回やってみようや。変化のきっかけはこんな一言で始まりました。
もし皆さまも悩まれているのだとしたら、一回、やってみようや!でやってみませんか?

もし岡山・香川でテレワークの導入をお考えのお客様はおったまのテレワークガイドにご相談ください。

最初のご相談からテレワーク導入後のフォローまで、OneStopで対応させていただきます。
テレワークでのご相談は全職員がテレワークを実践しているネットリンクスへ!
お待ちしております!


目玉セミナー

準備中です