サイバーセキュリティ対策は大丈夫?

2022.03.14

こんにちは!岡山・香川のテレワークならおったまのテレワークガイドです。
岡山のテレワークのことならネットリンクスにお任せください!

先日経済産業省から「サイバーセキュリティ対策の強化について(注意喚起)」の発表がありました。

ウクライナ情勢が悪化し、世界情勢が不安定になっている今、様々な場所から、日本企業へ対しても「サイバー攻撃」がなされています。

特に、大手企業、公官庁、重要インフラ企業への直接攻撃ではなく、ほとんどは、中小企業をステップとした攻撃となります。

なぜ中小企業を狙うのか、

  • 多額のセキュリティ費用をかけることが出来ない
  • セキュリティ担当者がいない
  • セキュリティ対策の知識が全員になされていない

などの理由が挙げられています。

サイバーセキュリティレベルの判断は社内の一番高いところではなく、一番低いところがその会社のセキュリティのレベルとなります。セキュリティ桶の理論
一人に任せてしまっても全然レベルは高くなりません。
素晴らしいセキュリティシステムを導入しても、従業員の知識、意識が低いとその会社のセキュリティは低いままです。
セキュリティシステムもアップデートしないといけないですし、VPN装置のファームウェアのアップデートなども必要です。
今一度、自社のセキュリティ対策について考え直してみてはいかがでしょうか?

「どこから始めていいのか?」
「何をすればいいのか?」

とお考えの方は、下記のURL(IPA 独立行政法人情報処理推進機構)を参考にしてみてはいかがでしょうか?

まずは情報収集したい方は、IPA(情報処理推進機構)のホームページ
https://www.ipa.go.jp/

何をすればよいかわからない方は、「中小企業のためのsecurityAction」
https://www.ipa.go.jp/security/security-action/

コロナ禍でテレワークを実施している企業もあると思います。
ぜひこの機会にサイバーセキュリティについて再度考えてみてはいかがでしょうか?

どの様なセキュリティ対策が最善かは、状況・環境によって変化致します。
是非ご興味がございましたら、ネットリンクスまでご相談ください。

「セキュリティ対策」のコラムをもっと読む

最初のご相談からテレワーク導入後のフォローまで、OneStopで対応させていただきます。
テレワークでのご相談は全従業員がテレワークを実践しているネットリンクスへ!
お待ちしております!