自社のセキュリティは大丈夫?

2022.02.18

こんにちは!岡山・香川のテレワークならおったまのテレワークガイドです。
岡山のテレワークのことならネットリンクスにお任せください!

まだまだ新型コロナウィルスが収まりをみせる様子もありません。
多分これからずっとウィズコロナで世の中は回っていくのではないのかなと感じているこの頃です。

濃厚接触者で自宅待機が大幅に増加しているこの状況で、企業活動を止めないようにするためにはテレワークをはじめとする企業のBCP対策が試されているのではないかと思います。

特に病院などの医療関係は注意が必要です。
先日ニュースにもありましたが、病院の約1割が対サイバー攻撃に対する「脆弱機器」を未対策のまま利用しているという実態が明らかになりました。
特にVPN環境を利用していて、その対策を取っていない病院は24%あったそうです。

セキュリティ対策は、継続性が必要で、一度の導入で終わりではなく、導入後のメンテナンスが必須となります。
専門業者でないと機器導入だけで終わってしまい、その後発生するリスクまで対応できないこととなってしまいます。
まずは、自社のセキュリティリスクを把握し、どの様に対策を講じていけばよいのかをご相談ください。
在宅でリモートで仕事をする場合も、個人のパソコンではセキュリティがなされていない場合もありますので、今一度ご確認ください。

  • 「パソコン自体にセキュリティをかけるのか」最善のセキュリティ対策を
  • 「ネットワークにもセキュリティをかけた方がいいのか」
  • 「処理スピードを落とさずにするにはどうすればいいのか?」

どの様なセキュリティ対策が最善かは、状況・環境によって変化致しますので是非ご興味がございましたら、ネットリンクスまでお声をおかけください。
当社で行っているテレワーク事例を皆様にお話しできるよう準備しておりますので是非ご活用いただき、このコロナ禍を乗り越えて頂ければと思います。