テレワーク中のセキュリティは大丈夫?

2022.01.26

テレワーク中のセキュリティは大丈夫?こんにちは!岡山・香川のテレワークならおったまのテレワークガイドです。
岡山のテレワークのことならネットリンクスにお任せください!

最近は、コロナ感染者数も大幅に増加し、第6波に突入しております。
全国で34都道府県にまん延防止等重点措置も適用されております。

濃厚接触者が大幅に増加しているこの状況で、企業活動を止めないようにするためには、テレワークをはじめとする企業のBCP対策が試されているのではないでしょうか。

BCP対策の一つとして業務のクラウド化、テレワーク化があります。
地震・水害などの天災だけでなく、新型コロナウィルス対策もBCPの一つだと思います。

従業員が濃厚接触者で出社できなくても自宅でも仕事ができるように、テレワークを検討されている企業もあるでしょう。
BCP対策として検討しなければならないことは、大きく分けると下記の4つです。

  • セキュリティの強化
  • コミュニケーションツールの活用
  • 紙媒体の電子化
  • 業務システムのクラウド化

その中で先ず検討することとして、セキュリティも大切な項目となります。
テレワークを行うなら、クラウドサーバーにアクセスするためのセキュリティ対策を従業員の自宅やパソコンに施す必要があります。

  • パソコン自体にセキュリティをかけるのか?
  • ネットワークにもセキュリティをかけた方がいいのか?
  • 処理スピードを落とさずにするにはどうすればいいのか?

どの様なセキュリティ対策が最善かは、状況・環境によって変化致しますので、ご興味がございましたらネットリンクスまでご相談ください。
当社で行っているテレワーク事例を是非ご活用いただき、このコロナ禍を乗り越えて頂ければ幸いです。

「セキュリティ対策」のコラムをもっと読む

最初のご相談からテレワーク導入後のフォローまで、OneStopで対応させていただきます。
テレワークでのご相談は全従業員がテレワークを実践しているネットリンクスへ!
お待ちしております!


クラウドフェア2022開催決定!

坂の上のクラウドフェア2022「日本人の心のふるさと、伊勢から学ぼうDX神話」の開催が決定しました。
詳細は以下のバナーをクリックしてご覧ください!(ネットリンクス株式会社のHPへ移動します)