コラム

2021.04.26

できない理由を考えるのではなく、出来る方法を策定しよう!

こんにちは!岡山・香川のテレワークならおったまのテレワークガイドです。
変異株の拡大で再びコロナの感染が拡大していますね。
早く外で自由に遊びたい!マスクをせず気兼ねなく買い物がしたい!
みんなそう思っていると思います。
 

嫌になる気持ちも、マスクをオシャレアイテムとして着用したり、今だからこそパソコンやゲームでコミュニケーションをとるなど、とか楽しむ方向で乗り切りたいですね。感染が拡大するとともにテレワークも再び注目されています。首都圏では進んでいるテレワークも、地方ではまだまだ浸透していないのが現実です。いきなりテレワークと言っても、何をすれば良いかわからない。検討はしたけど何から手を付ければ良いかわからない。
そういった時は、まず「何が原因でテレワークできないのか」を考えてみましょう。
当然業種によってできない場合もありますが、お聞きしていて多いのは、
・資料が紙だから(やりとりがFAXだから)
・データが会社にあるから(サーバーNASを使っている)
というパターンです。紙媒体についてはスキャンしてデータ化することで解決します。

FAXなどもメールや他の方法でのやり取りも検討可能です。
サーバーNASにデータを保管されている会社は、クラウドストレージにデータを入れることで、
どこからでもアクセス可能です。
特殊なプログラムでクラウド化できないものも、リモートを利用することで会社にいなくても操作可能です。

まずは出来ない原因を考え、出来る方法を策定することでテレワーク化を一歩進めることができます。
もし岡山・香川でテレワークの導入をお考えのお客様はおったまのテレワークガイドにご相談ください。

最初のご相談からテレワーク導入後のフォローまで、OneStopで対応させていただきます。
テレワークでのご相談は全職員がテレワークを実践しているネットリンクスへ!
お待ちしております!


目玉セミナー

20210519RPA_アートボード 1