コロナが終わっても続く?新しい働き方

2021.10.13

こんにちは!岡山・香川のテレワークならおったまのテレワークガイドです。
テレワークのことなら実践率100%、緊急事態宣言中出社率70%減達成のネットリンクスにおまかせください!

10月も中旬になりました。
個人的には好きな季節で外で活動するには最高です。
しかし、家で過ごすときは苦労しています。エアコンを稼働させてないと暑くなり今でも30℃近く上がってくるためです。
エアコンを稼働させるとちょうどいい気温になりますが、電気代がバカにならないため24時間稼働させるわけにもいきません。
寝るときもタイマーをかけて寝ますが、結局暑くて目が覚めてしまいます。
どなたかいい方法をご存じでしたら教えてください

さて、今回はコロナが終わっても続く?新しい働き方についてご説明します。

10/12時点では新型コロナウイルスの感染がだいぶ収まってきました。
10/11の全国感染者数は369人、東京は49人と第1波の時並みに戻ってきました。

「このコロナ禍で世界のIT化が進んだ」と言われるくらい、多くの企業で働き方が変化したと思います。

  • 対面での営業や会話が厳しい為、オンラインでの営業や会話に変更
  • テレワークをする予定もなかった企業がテレワークを開始

など、3年前とは大きく変わりました。

多くの方は2年前にオンラインでの商談や会議などに違和感を持ちながらも頑張っていたのではないでしょうか?
そして今となれば違和感もなく簡単に行っている方も多いのではないでしょうか?

私自身も当初は違和感がありました。

最初は違和感があったことも、継続すれば『当たり前』になっていきます。会社がテレワークを推奨しているので、それまでにも何回か在宅ワークをしたことがありましたが、その時はセミナー資料や会議資料の作成など、家でも出来る仕事しかしませんでした。
しかし、緊急事態宣言が発令され出社が禁止になると、それ以外の仕事も在宅ワークで行う必要が出てきました。
パソコンの設定やツールの導入、指導といった「出社しないと出来ないであろう」と思っていた仕事でさえ家でしなければならないのです。
指導先のお客様も最初は違和感と難しさで四苦八苦していたようですが、時間が経つにつれて慣れていきました。
私自身も数をこなすことで慣れた結果、今では当たり前のようにオンラインで行っています。

私のように、最初は違和感があったことが『当たり前』になっている企業は多いのではないでしょうか?

一度導入して慣れてしまえば大抵はそれが習慣化します。
今まで遠方に出張していた会議も、Zoomなどを繋ぐだけですぐに出来てしまいます。
この働き方はコロナが終わっても続くのではないでしょうか。

時代に取り残されない為にも今から新しい働き方に備えることはとても大事です。
しかし、何を導入すればいいのか分からないという企業は多いかと思います。
適当に導入したツールでは上手く業務にマッチせず失敗してしまうこともあります。

ネットリンクスでは、テレワークの実績・ノウハウを元にお客様に最適なツールを提案しています。
お悩みの方には無料診断も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください

テレワークに関するコラムをもっと読む

最初のご相談からテレワーク導入後のフォローまで、OneStopで対応させていただきます。
テレワークでのご相談は全職員がテレワークを実践しているネットリンクスへ!
お待ちしております!


目玉セミナー

20211116 テレワークができないなんて言わせない! 【中小企業向け】サーバーレスで叶える働き方セミナー_アートボード 1