3分でわかるRPA!事例を元に導入効果・メリットを徹底解説

2021.07.27

こんにちは!岡山・香川のテレワークならおったまのテレワークガイドです。
テレワークのことなら実践率100%、緊急事態宣言中出社率70%減達成のネットリンクスにおまかせください!

新型コロナウイルスの影響により、テレワーク導入を検討されている企業様も多いかと思います。そんなテレワークをより効率的にするとして、今「RPA」が注目されています。
そこで今回は、ネットリンクスで実際にRPAを導入した事例を元に導入効果・メリットを解説していきます。

〇RPAとは

「RPA」とは「Robot Process Automation」の頭文字で、日本語で「ロボットによる工程の自動化」という意味です。RPAを使うと、人がパソコンで行う定型作業をロボットによって自動化することが可能です。それにより作業時間の短縮や、ミスなく正確に行うことができるため作業品質を向上させることが可能です。

〇テレワーク時のRPAのメリット

・オフィスでしか行えない仕事、決まった時間にしか行えない仕事ができる

テレワークの弊害として「社内でしかできない作業のために出社しなければならないということがあります。しかしRPAを社内のネットワーク環境内にあるパソコンから操作をするように設定しておけば、ロボットが代わりに作業を行なってくれるため出社する必要はありません。また、ロボットが作動する時間をあらかじめ設定しておくことで、決まった時間に自動で作業を行うことも可能です。それにより作業時間の短縮だけでなく、営業時間外でも自動で作業を行うことができ残業時間の削減にもつながります。

・生産性向上、コスト削減

これはテレワークだけに言えることではないですが、RPAの活用により企業の生産性を向上させることができると言われています。ネットリンクスでも、以下のような成果を上げることができました。

1.総労働時間削減

昨年の4月と今年の4月の総労働時間を比較すると、従業員数が一人増えたにもかかわらず2555時間→2514時間に短縮、41時間削減することができました。

2.残業時間・人件費削減

昨年の4月の残業時間は333時間、今年の4月の残業時間は200時間。133時間削減することができました。これを時給2,000円として、残業時間の割増率1.25倍=2,500円で計算すると133時間×2,500円=332,500円!月間約33万円の人件費を削減することに成功しました。

3.定型業務などの雑務にかかる時間を削減

社内での定型業務などの雑務や会議資料作成等、顧客を伴わない社内で行う業務にかかる時間を、全社員で738時間→612時間まで短縮、126時間削減することができました。その126時間分を別業務に充てることができるので、人件費削減と併せて考えると生産性が向上したと言えますよね。

〇RPAの活用事例

ネットリンクスでは主に、定期的に発生する定型業務をRPAに任せており、現時点では10体以上のロボットが活躍しています。実際にどのような業務でRPAを活用しているのか一部ご紹介します。

・口座振替結果、口座振替明細取得

インターネット決済サービスにログインし、口座振替結果・口座振替明細を取得し、吐き出されたCSVファイルをExcel加工して保存します。

・請求書取得

請求書を取得したいサイトにログインして今月の請求があるかを確認し、あった場合は請求書を取得・保存します。

・WEBサイト公開予約

HPの編集画面にログインし、事前に書いておいたブログやコラムを指定した日時で公開予約設定をします。
簡単な作業ですが、毎月・毎週必ず定期的に行わなければならない作業をRPAで自動化することで、業務を楽に、そしてスムーズに進めることができるようになりました。

〇RPA導入における注意点

RPAを導入するメリットについてはお分かりいただけたかと思います。しかし、実際に導入しようとすると、いくつか不安に思うことが出てくるのではないでしょうか。

・費用が高いんじゃないの?

→ネットリンクスが導入したのは、RPAソリューションズさんの「EzRobot」。決め手となったのは、コスト面・技術面の敷居が低いこと。これなら中小企業でも十分に活用が可能と社長が判断しました。「EzRobot」は月々50,000円~運用可能のため、「RPAを導入したいけど費用が高くてなかなか踏み切れない」という方でも、手を出しやすいのではないでしょうか。

・難しそう、知識がない

→「Ezrobot」の特徴はコスト面だけでなく、ロボットの開発方法です。プログラミングの知識は必要なく、ロボットにして欲しい処理をクリックで選択するだけ。手順どおりに処理を組み込んでいくだけなので、感覚的に開発できます。また、ネットリンクスではロボットの作成、および作成のサポートを行っております。お客様それぞれのご要望・状況をお聞きし、それぞれに最適な「定型業務の自動化」をサポートいたしますので、是非お気軽にご相談ください。

〈ネットリンクスのRPA導入支援サービス 詳細はこちら〉

〇セミナー紹介

ネットリンクスは定期的にセミナーを開催しています。RPAを活用して生産性を向上するためのノウハウをご紹介するセミナーをはじめ、RPA導入にも活用できる補助金についてのセミナーなど、様々なセミナーを開催しています。セミナーについて詳しくはこちらをご覧ください↓

〈ネットリンクスセミナーページはこちら〉

〇まとめ

いかがでしたでしょうか?RPAを活用して定型業務を自動化することで、人件費削減・生産性の向上やテレワーク時での活躍など、さまざまな効果が期待できます。「EzRobot」はコスト面・技術面ともに敷居が低く、中小企業の方でも十分にご活用いただけます。ネットリンクスでは、実際にRPAを導入する過程で培ったノウハウをもとに、お客様の導入をサポートをいたします。気になった方は、お気軽にお問い合わせください!

「RPA」のコラムをもっと読む

テレワークに関するコラムをもっと読む

最初のご相談からテレワーク導入後のフォローまで、OneStopで対応させていただきます。
テレワークでのご相談は全職員がテレワークを実践しているネットリンクスへ!
お待ちしております!


目玉セミナー

目玉セミナー