中小企業のためのインボイス制度および電子帳簿保存法勉強会

2021.11.15

中小企業のためのインボイス制度および電子帳簿保存法勉強会

来年から、請求書をはじめとした帳簿書類の電子データ保存のルールが大きく変わろうとしています。

2023年10月にはインボイス制度(適格請求書等保存方式)の導入、2022年1月には電子帳簿保存法改定が予定されていますが、皆様、準備は進んでいますでしょうか?

本セミナーでは中小企業の皆様へ向け、
インボイス制度・電子帳簿保存法の概要、注意すべきポイントを詳しく解説いたします!

セミナー内容

「電子帳簿方改正、インボイス対応・準備について」(40分

講師:税理士法人 あさひ合同会計 代表社員税理士 髙木 正男氏

  1. インボイス制度とは
  2. 中小企業がインボイス制度によって注意すべき事項
  3. 電子帳簿保存法とは
  4. 中小企業が電子帳簿保存法によって注意すべき事項

請求書の電子化(DX化)最新動向とBtoBプラットフォーム請求書について(15分)

講師:株式会社インフォマート 早川 健一氏

  1. 請求書の電子化(DX化)についての国内外の動向
  2. 企業としてはどうするべきか?
  3. BtoBプラットフォーム請求書の紹介

このような方におすすめ

  • 「インボイス制度」「電子帳簿保存法」について詳しく知りたい方
  • インボイス制度の導入、電子帳簿保存法の改正に向け、何から準備したらいいか分からない方

本セミナーで学べるポイント

  • 「インボイス制度」「電子帳簿保存法」の概要
  • 中小企業が注意すべきポイント

セミナー内容

開催日時
2021年12月16日(木) 14:00~15:00
会場
オンライン開催(Zoom)
事前のアカウント登録なしでご参加いただけます。
開催日が近づきましたら、
メールにて参加用URLをご案内いたします。
受講料
無料

お申し込みはこちら

お申し込みいただくと、お申し込み内容を記載した自動返信メールが届きます。
受信メールのドメイン指定をされている場合は、「net-links.co.jp」を受信するようあらかじめ設定をお願いします。

セミナーに関するお問い合わせはこちら