開催セミナー

2021.04.01

「低感染リスク型ビジネス」で補助額等の条件アップ!ものづくり補助金、持続化補助金、IT導入補助金セミナー

「低感染リスク型ビジネス」で補助額等の条件アップ!ものづくり補助金、持続化補助金、IT導入補助金セミナー

当セミナーでは、今話題の3つの補助金についてご案内いたします

  1. ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業(ものづくり補助金)
  2. 小規模事業者持続的発展支援事業(持続化補助金)
  3. サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)

このような方におすすめ

  • 経営改善や経営革新を行うための設備投資、販売促進を行いたいと考えている方
  • 補助金を使って今まで実現不可能だったことを実現し、売上・利益の向上を図りたい方

本セミナーで学べるポイント

  • 各補助金の概要&募集要項のご紹介
  • 申請のために準備しておくこと
  • 採択のためのポイント解説

セミナー内容

1

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業(ものづくり補助金)

新製品・サービス及び新生産方法を革新! 自社の強みをさらに高めたい!

●通常枠:100万〜1,000万円・1/2(小規模 2/3)
●低感染リスク型ビジネス枠:1,000万円・2/3

対人接触機会の減少に資する、製品開発、サービス開発、生産プロセスの改善に必要な設備投資、システム構築等を支援します。

2

小規模事業者持続的発展支援事業(持続化補助金)

小規模企業限定! 補助金をもらって売上・利益を伸ばしたい! やりたかったことにチャレンジしたい!

●通常枠:50万円・2/3
●低感染リスク型ビジネス枠:100万円・3/4
※補助対象経費のうち1/4を上限として感染防止対策を支援

小規模事業者等が経営計画を作成して取り組む、ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等の取組を支援し、その取組に資する感染防止対策への投資についても、⼀部支援します。

3

サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)(補助額:30万〜450万円、補助率:2/3)

ITツールの導入で業務の効率化を図りたい! テレワークやクラウドを活用して効果を高めたい!

●通常枠:30~450万円(※)・1/2
●低感染リスク型ビジネス枠:30~450万円・2/3
※テレワーク対応類型は補助上限150万円

複数の業務工程を広範囲に非対面化する業務形態の転換が可能なITツールの導入を支援します。また、この中において、テレワーク対応類型を設け、テレワーク用のクラウド対応したITツールを導入する取組を支援します。

開催日時
2021年5月18日(火) 16:00~17:00
会場
オンライン開催(Zoom)
事前のアカウント登録なしでご参加いただけます。
開催日が近づきましたら、
メールにて参加用URLをご案内いたします。
受講料
無料

お申し込みいただくと、お申し込み内容を記載した自動返信メールが届きます。
受信メールのドメイン指定をされている場合は、「net-links.co.jp」を受信するようあらかじめ設定をお願いします。

セミナーに関するお問い合わせはこちら